勉強のコツ

語学勉強のコツについて

語学勉強は目的に合わせて勉強法が異なります。
「読み」「書き」「話す」「聞く」の4技能のうち、外国人とコミュニケーションを取るために会話力を身につけたい場合はスピーキングの勉強を重点的に行ないます。
簡単な日常会話ができればいいという人は用例集などを参考にして覚えていくのがコツです。
外国語でスピーチなどをしたい場合はある程度の文法の知識が必要になってきますので、文法書などを活用して品詞や単語を覚える学習が必要になってきます。
語学勉強ではどの言語の勉強であっても、単語の語彙力が重要になってきます。
英語の検定試験や留学などで高成績を取得出来る人は必ず、覚えている単語の数が多いという特徴があります。
そのため、語学勉強をするときには単語帳などを利用して単語を一つでも多く覚えていくのがコツとなります。
仮に文法を覚えたとしてもそこで使われている単語の意味がわからなければ理解できないことになります。
単語の語彙力はスピーキングでもリーディングでも大切な要素になので、1日1個づつでも単語を暗記していくと上達を速めることができます。

語学を習得するコツ

語学を習得するためのコツは、話すことにためらわないことが重要になります。
言語は使用すればするほど上達するために、うまく話せるようにするためには、まずはためらわずに使用し続けることです。
次に重要なことは、学ぼうとしている語学の文化について詳しくなることです。
言語はその国の考え方であるために、出来る限りその言語でのニュアンスを感じ取ることが重要になります。
翻訳したとしても、その言葉自体のニュアンスの全てを意訳することはできません。
なので出来るだけその国の文化に精通することが大切です。
その時に役に立つのが、海外ドラマです。
ドラマはその国の文化自体を反映しています。
文章だけでは学びづらい、その語学の持つスラングなどを習得するためにも有効です。
そのときにしっかりと知識を身につけるためのコツは、ドラマの出演者のセリフを真似することです。
セリフを追うように自分も発声することで、スラングと発音を身につけることができます。

Valuable information

外壁塗装 新宿区

Last update:2018/3/30

copyright(c) 2015 「語学の博士」 all rights reserved.